サラリーマンを経験するヒーロー ウルトラマンジード 第3話「サラリーマンゼロ」

 ウルトラセブンの実子であるウルトラマンゼロ登場!
 でもクライシス・インパクトの戦いでべリアルから負わされた傷が深く、ウルティメイトブレスレットが破損(はそん)した……
 当然、ウルティメイトイージスは使用不能となって、またゼロ本人の戦闘力も大幅にダウンする羽目に。ゼロ本人の物語は数多く展開されて、それと同時にかなり強くなった以上、これくらいのハンデは必要かもしれない。

 レオの頃にマグマ星人達との戦いで足を折られて変身不能となったウルトラセブンに比べれば、まだ生温い部類かも。それにレイトと一体化したことで、当人の傷も癒えていくみたい。
 べリアル銀河帝国やウルトラマンサーガでは、命のききにおちいったランやタイガを救う為に一体化した時はこの二人の命だけを救っていたけど、今回は両者が救われるのがパターンとしては新しい。

 ゼロは過去に二度も人間と一体化したけど、その度に状況が変わっている。ランの時はゼロの意識が完全に働いていて、タイガは一体化されてもゼロに反発したせいでウルトラマンの力を発揮できなかった。
 けど今回はゼロとレイトの意識が使い分けられている。気弱なサラリーマンなレイトと歴戦の勇者であるゼロは完全に真逆なキャラなので、今後の掛け合いが凄く楽しみ。これまでのシリーズでも、ウルトラマンと人間は一体化してから絆を育んだので。

 ダークロプスゼロとの戦いに苦戦するジードを助けにゼロは駆け付けるけど、やはり力は上手く発揮できていない。それでも互角に渡り合っていたので、本人のスペックの高さがわかる。
 力を失ったヒーローというシチュエーションを聞いて、何となくだけどコンパチヒーローシリーズのロストヒーローズを思い出してしまう。あちらのゲームでも、力を失ったヒーロー達の物語が描かれていたので。
 もしも今、ロストヒーローズの最新作が出るのなら、ウルトラマンからはエックス・オーブ・ジードがプレイヤーキャラとして参戦するのかな。ゼロもまだサーガや10勇士のネタが残っているので可能性はあるし、ギンガが続投するならビクトリーも出て欲しい所。

 ビルが壊れて、瓦礫(がれき)の下敷きになろうとした子供を救う為にレイトは走り出すけど……あろうことかバナナの皮に滑って、そのままトラックに跳ねられて死亡!
 そこをゼロに救われるけど、ここまでコメディ式の強い一体化シーンは歴代では見られない。差別化を図ると同時に、レイトのポジションが短時間で固まってしまった。

 レイト本人は気弱だけど、家族を愛する普通のサラリーマンなんだね。だからこそ、家族が待つ家に無事に帰れたのを見るとホッとする。あと、娘を抱っこした時のゼロのセリフが、妙に意味深だ……当人は子供を抱っこした経験がない以上、仕方ないのだろうけど。
 そしてレイトと一緒に満員電車を経験した時のコメントもいちいち面白い。彼は地球に長く居た経験がないだけに、カルチャーショックも強くなるのかな。

 クライシス・インパクトでべリアルの用意した爆弾によって、実際に宇宙は崩壊しかけた……けど、そこに伝説の超人ウルトラマンキングが力を発揮して、宇宙そのものを救った。やはりキングに不可能なことなど何もないのか。
 ウルトラマンレジェンドやウルトラマンノアもかなりのスペックだけど、やはりキングのじーさんはやることが桁外れだ。ただ宇宙を救った代償は大きくて、キングそのものが宇宙に散らばってしまう。べリアルの傷あとはそれほどまでに深いのか。

 レムが集めた情報から、命の危機に陥った少年を救ったのがリトルスターと判明して、リク達は会いに行く。そこで少年が持つドンシャインのキーホルダーに目を光らせるリクは、年相応の明るさがあってとても可愛かった。
 そしてドンシャインはこの少年だけでなく、ダークロプスゼロとの戦いで危機に陥ったジードすらも支えてくれている。ヒーローは必ず負けないお約束が、ここまでプラスに働かせている要因になっているドンシャインの存在はとても偉大だ。

 ジードは大人達によって脅威と認識されたけど、ヒーローを愛する子供達にとっては本物のヒーローになっている。だからこそ、少年の命を救ったリトルスター・ウルトラセブンのウルトラカプセルも、ジードに力を貸してくれた。
 セブンとレオの力を借りたソリッドバーニングはとてもメカメカしくて、この二人のプロテクターや頭部をより強調したようなデザインになっている。そしてジードスラッガーも、腕や足に装着するという新しい使い方を見せてくれた。
 これまでのアイスラッガー系の技は武器か投げることでダメージを与える場合が多かったので、この辺りも凄く新しいね。

 今作のライバルキャラであるケイは、前作のジャグラス・ジャグラーとは打って変わって、やや紳士的な悪役だ。ジャグラーは粘着質な要素がとても強かったけど、ケイはメフィラス星人のように静かな雰囲気で溢れている。
 彼はべリアルが人間に化けた姿なのか、あるいはゼロのように人間と一体化しているのか。いずれにしても、べリアルの凶悪さが前面に出る日は来るのか。

 そしてリクはガチャポンでドンシャインのキーホルダーをゲットしようとするも、そんな簡単にはいかない。でも、教えてくれた少年とはとても仲良くなった。彼もまた出てきて、ジードに声援を送ってほしい。
 レイトは相変わらず気弱なままだけど、意識を支配したゼロが不良を追っ払ってくれたおかげで何やら凄いイメージが付いてしまった。けど本人はそんなことなど知らず、ポイ捨てされたバナナの皮をきちんとゴミ箱へ。
 気になったけど、あのトラックの運転手さんはどうなったのかが心配になってしまう。例えレイトが蘇生しても、人を撥ねた重荷を背負うことになるだろうし……


特撮ランキング

人々から恐れられるヒーロー ウルトラマンジード 第2話「怪獣を斬る少女」

スカルゴモラとの戦いに勝利して、ウルトラマンジードは一先ずの平穏を取り戻した。
でも、人々はそんなジードを英雄とは見做さないで、むしろ畏怖の対象とて捉えられてしまう。リク君としては辛いけど、詳細の分からない相手を簡単に信用にはできないのが当たり前。
冒頭でも、避難所に移った原エリちゃんが、突然会得した発火能力で人の役に立とうとしたけど、そのせいで追い出されちゃう。

“人々から恐れられるヒーロー ウルトラマンジード 第2話「怪獣を斬る少女」” の続きを読む

ヒーローに憧れる新しいヒーロー ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」

ついに、始まりましたね。
ウルトラセブン誕生50周年を記念したウルトラヒーローで、そしてあのウルトラマンべリアルの息子という衝撃的な設定を持つヒーロー。

“ヒーローに憧れる新しいヒーロー ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」” の続きを読む