やけになった怪獣に振り回されるヒーロー ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」

 最近、ウルトラ怪獣擬人化計画でスポット当たったおかげで、専門のクラウドファンディングやイベントが行われるようになったザンドリアスが登場!
 登場する際のSEも、ウルトラマン80本編でマイナスエネルギーから怪獣が出現する際に使われたSEがそのまま使用されていて、ザンドリアスの動機も80本編の生徒みたいな感じだった。気になったけど、宇宙のどこかには怪獣学校とかがあったりするのかな。ウルトラ怪獣かっとび!ランドやギャラクシー☆デイズでは登場したけど。
 だだっこ怪獣の異名に合わせたのか、トラブルメーカーになりがちだったモアにスポットが当たったけど、今回の彼女は割と常識的だった。確かに彼女は無鉄砲だったけど、やはり頼れるお姉さんでもあるんだよね。秘密組織のAIBにも入隊できたほどだし。

 サトコはザンドリアスの心を読もうとするけど、流石にサイズ差がありすぎるせいで不可能だった。近付くとは言っていたけど、不用意に接近したら今度は逆に命の危機に陥るよ……
 彼女は地球人と宇宙人の交際が流行っているとは言ってたけど、もしかして目立っていないだけで地球人と宇宙人は案外絆を深め合っているのかもしれない。でも怪獣が頻繁に出現するようになったせいで、宇宙人達は肩身が狭くなっていそう。
 サトコのせいで地球人の男性陣はひどい目にあってしまう……モアは必死にフォローしていたけど、普段のゼナもこんな感じだったりするのかな。なんとなくだけど、モアのフォローに回るゼナの姿は想像できてしまう。

 わがままを言うマユをたしなめる為に、レイトはマユの夢を叶えさせようと嘘をついた。でもサトコは「王子様が迎えに来てほしい」というマユの夢を真っ正直に嘘だとぶった切る。心を読める宇宙人であるサトコには理解できていないけど、モアはその価値観を真っ向から否定した。
 嘘をつかないことがゾベタイ星人達にとって当たり前でも、心を読めない地球人にとっては嘘が時に必要であることもある。嘘も方便ということわざがあるように、嘘をつくことで誰かが救われることがあるんだよね。言ってしまえば、リクだって周りの人を巻き込まない為にあえて嘘をついているし。
 前作ウルトラマンオーブでも、地球人の子どもにヒーローであると嘘をついたババルウ星人がいたけど、彼は本当にヒーローになった。嘘をついて誰かを傷つけることはもちろん駄目だけど、嘘を本当にできるように力を尽くせば、誰かを幸せにすることだって充分にできる。

 暴れるザンドリアスに困惑するジードを助ける為に、ゼロは颯爽と登場した。で、だだをこねるザンドリアスの姿を見て、上手く対応するきっかけを作ったレイトはやはり理想の父親だ。年頃の子どもと一緒にいるから、ザンドリアスの気持ちにもある程度は寄り添えるんだよね。
 でも恋愛に縁がなさそうなゼロや、失恋を恐れずにアタックしたサトコには、ザンドリアスの悩みを共感されないのは悲しい……でも、リクに片想いをしているモアだけが、ザンドリアスの悩みを理解してくれた。そして好きな人と一緒にいる幸せを教える為、ザンドリアスにアタックすることが大事だとメガホンで叫んだ。
 ここに80先生がいたら、きっとモアみたいに慰めてくれたのかな。80も教師として、生徒の悩みを何度も解決したことがあったし、現代だとどんな風に解決させるのかがちょっと気になってしまう。

 ゼロはゼロビヨンドで、ゼロスラッガーを巧みに使ってザンドリアスの後押しをした。その甲斐があって、ザンドリアスくんとザンドリアスちゃんは見事に結ばれた。
 ゼロの力って、いつの間にかここまで便利になったんだね。俺に限界はない、という言葉を本当に体現したウルトラマンこそがゼロなのかもしれない……今回はゼロスラッガーをメガホンにしていたけど、過去にタロウやレオがバケツや傘で怪獣に立ち向かったシーンを意識したのかな。

 暴れるザンドリアスの元に駆け付けたリクはモアとサトコを見つけて、モアやAIBの謎について知ってしまった。そしてザンドリアスが起こす突風に吹き飛ばされた彼女達を救う為、リクはジードに変身して、ウルトラマンであることを知られてしまった。
 幼馴染な二人だけど、地球の運命に関わる運命を背負っていて、またそれを相手に隠していたのは同じだったんだよね。でも悪意をもって嘘をついたわけではないし、むしろ大切な人を守りたいと想って嘘をついたし、結果として地球の平和にも繋がっている。
 そして互いに真実を知ったけど、互いのことを尊重して、これまで通りに接することを決めた。やろうと思えばモアを秘密基地に案内することもできたけど、それだとゼナに知られる危険もあるし、何よりも互いが互いの秘密を知れただけでも、大きく前進できたから充分だよね。


特撮ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)