ヒーローと宿敵は夢に突き進む ウルトラマンジード 第18話 感想「夢を継ぐ者」

 放送日 2017年 11月4日

 脚本 柳井祥緒

 監督 伊藤良一

宿敵と再び巡り会う

 ジードがべリアルを倒してから一週間が経って、銀河マーケットでは平和な日常生活が繰り広げられていた。リクは将来の夢について悩んでいて、今の仕事に手が付かなくなっていた……誰かの役に立ちたいという夢は実にリクらしい。
 そしてケイが全国指名手配されていることが判明していた。確かにあれだけの事件を起こしてしまった以上、社会もただ黙っている訳がない。そしてAIBもエンペラ星人のカプセルを確保した中、モアとゼナがケイを発見する。街の人達も怪しげな目で見ているけど、流石にここまで落ちぶれてはケイだと気付ける人は少なそう。
 モアとゼナ、レイトとリクはケイを追い詰めようとした所にダダが出現し、レギオノイドに乗って乱入した! カスタマイズされた機体は額にダの文字が鏡写しとなっていて、模様みたいになっているのが面白い。レギオノイドを相手にレイトはゼロに変身して戦いを挑んだ! それにしても、まさかゼロを知らない宇宙人もいたのが意外だった。ゼロは結構自己主張激しいし。

石刈アリエが現れる

 今のケイには何が何だか理解できておらず、必死に逃亡を続ける。すると謎のライターの石刈アリエの機転で難を逃れることができた。やはり作家をやっているからケイのことを知っていて、また今のケイのことを瞬時に見抜けたのかもしれない。
 アリエの自宅には至る所にケイの記事が貼られていて、ケイは困惑する。それを知ってか知らずか、ありえはケイの経歴を語り始めるけど、部屋の薄暗さと合わさってアリエの雰囲気がとても怪しく見えてしまう……ウルトラQやネクサスに近いかも。
 ケイは自らの記憶が徐々に湧き上がり、恐怖と苦痛に震えてしまう。アリエは真実を解き明かしてケイを守ると言っているので、本質的に悪人ではない。劇場版ウルトラマンXのカルロス黒崎のように自分の好奇心が第一で、結果として被害を拡大させるキャラクターに見える。

 ケイは空っぽだった自分を満たしてくれた誰かを思い出せないことに悩み、アリエは優しげに説得する。「本を出して有名になりたいだけ」とは言っているけどケイの身を案じているので、彼女なりに善意があるのかもしれない。オリジンサーガのサエキのように。

 エンペラ星人に続いてダークルギエルのカプセルが回収されてから、AIBが多くの宇宙人に狙われてしまったとモアはリクに語る。モア本人としても不本意に想っているようだけど、やはりリクに力を借りなければいけないことに葛藤しているのかな。
 ゼロは未だにレギオノイドと戦い続けていて、レイトに撤退を進言される。ゼロは宇宙からレギオノイドの巨体を地球に叩きつけるけど、そのダメージで敗北してしまう。しかしレギオノイドは未だに無事! ダダの科学力がウルトラマンを超えるほどに発達したのが凄い……今のゼロは手負いなことを考慮しても充分な大金星だ。

蘇るケイの記憶

 ゼロが敗れた今、ダダはケイを標的にレーザーを放つ。その爆発によってケイの記憶が蘇り、べリアルへの忠誠心と自らの執念でザイゴーグを呼び出して、そのままレギオノイドを撃破した! その強さは劇場版ウルトラマンXに登場した頃とまるで変わらず、まさに地獄絵図。
 そしてケイもサンダーキラーにフュージョンライズを果たして、立ち向かう為にリクもジードにフュージョンライズした。けれど、その場面をあろうことかアリエに目撃されてしまう……そんなことは露知らず、ジードは二対一の戦いに挑んだ。ジードも成長しているけど、流石に相手が悪すぎるので苦戦を強いられる。ゼロも戦いに負けたばかりだし。
 リクはロイヤルメガマスターにフュージョンライズして、キングの力が受け継がれている事実にケイは怒りを燃やす。ザイゴーグは確かに強いけど、流石にウルトラマンキングの力の前に歯が立たず、ランススパークで撃破される! 

 継いだのは力ではなく夢。ケイの執念を前にしても、リクは微塵も揺れずにサンダーキラーと戦い、タロウの力を借りて勝利を納めた!

悪意はまだ終わらない

 戦いに敗れて満身創痍となったケイの元にアリエが駆け付けて、目を輝かせながらケイに協力すると申し出た。あれだけの脅威を見せつけた後でこんなことを口にできるとは、相当の根性を持っていることが伺える。オーブのSSPもかなり無茶なことをしていたけど、アリエも負けず劣らずと言える。
 ケイはアリエを殺害しようとするも、体が上手く動かないせいで結局果たせないまま。アリエは笑みを浮かべながら、ケイを介抱した。明らかな危険人物を庇うのは恐ろしいけど、メビウスのヒルカワのように誰かを陥れるのではなく、ただ異常なまでに好奇心が強いだけなんだよね。
 リクが言うように、世界はまた変わり始めている。リクは自分の運命と決着を付けたけど、ケイとの再会によってまた新しい運命に身を投じることとなった。そしてケイもまた、蔑んでいた地球人との出会いによって運命が変わり始めている。ケイはべリアルの忠臣のままなのか、それともアリエと共に新しい運命を歩みだすのか……?


特撮ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)