誰かと支え合えるようになる心意気

今日のウルトラマンジードから見て、今の自分に必要なものはそれであると思った。

201209021420000
201208101434000

本日のウルトラマンジードに登場した再生怪獣 ギエロン星獣。元はウルトラセブン第26話『超兵器R1号』に登場した怪獣で、地球人の兵器によって母星を滅ぼされてしまった悲しい復讐鬼。
ウルトラセブンの制作にはベトナム戦争の影響もあって、平和を守るという名目で惑星すらも滅ぼす威力を誇る兵器を開発することは本当に正しいのかと作中で描いた。
誰だって戦わないで済むならそれが一番だけど、自分にとって大切なものを守る為なら手段を選んでいられなくなる時だって勿論ある。けど、その為に奪われてしまった命だって数え切れないくらいにある。戦争は自分が正しいと思った人間同士が争っているし。

それでもウルトラマンは地球人を信じ、そして愛してくれている。人間の過ちを知っても、それを正そうと尽力する人間達に力を貸してくれている。だからこそ、地球人だってウルトラマンを救うことができた。
今日のウルトラマンジードでも、普段は守られてばかりで時にはジードに悪態を吐いた地球人達だけど、それでもギエロン星獣の破片を集めることに協力してくれた。ウルトラマンだけじゃ成し遂げられなかった勝利だけど、人間がいたからこそ守るべきものを守れた。
決して地球人は愚かじゃない。失敗をしても立ち上がってくれる強さと勇気だって持っている。今年のウルトラマンフェスティバルのライブステージでも、セブンはメトロン星人に地球人の強さを説いてくれたから。


特撮ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)