風来坊となるヒーローは宿敵との戦いを振り返る ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第3話「土塊の魔王 マガグランドキングの脅威!」

 放送日 2018年 1月20日

 脚本 小林雄次

 監督 田口清隆

 ウルトラマンオーブの第2話にしてオーブクロニクルでは第3話となる「土塊の魔王」には土の魔王獣・マガグランドキングが登場した!
 ウルトラマン物語でジュダに生み出されたグランドキングのリメイクだからか、やはりオーブも苦戦を強いられる程の強敵だった。ガイが勝負のカギを握るのは最強の矛と最強の盾と言ってたけど、それに気付けなかったらオーブは負けていたんだよね……
 それにしてもギンガからのニュージェネレーションのウルトラマン達はとんでもない相手と戦わされる羽目になるよね……ゼロの頃も大概だったけど。

 ガイとジャグラーが反目し合う場面は、かつて共に歩いていたオリジンサーガや超全集の頃を見てからだと切なく見えてしまう。
 ガイの「お前さんといいムードになろうなんて気は、さらさらない!」というのは、ジャグラーによってショーティーの命が奪われてしまった件が関係しているからかな。
 エピソード3だと、ガイは本気でジャグラーを殺しにかかった過去があるから……

 ショーティーやナターシャを守れなかった過去を見てからだと「土塊の魔王」で描かれた、ガイとラムネの少年の触れ合いがとても優しい一時に見える。
 少年の為にラムネの玉を空けていたけど、もしかしたらショーティーのことも思い出していたのかと考えちゃう。
 ガイは自分自身を信じられないからこそオーブオリジンの力を封印して、ナオミ達を突き放すような態度を取っていたけど、深入りして欲しくないと考えているからこそ。

 地球に迫る新たな脅威のことを予兆しているけど、劇場版ジードではオーブ自身が先輩として戦うようになるのが感慨深い。ジャグラーもウルトラヒーローと力を合わせて戦ってくれるみたいだし、今回の劇場版もかなり期待できる。

 
特撮ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)