HUGっと!プリキュア 第一話『フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生!』

 放送日 2018年 2月4日

 脚本 坪田文

 絵コンテ 演出 座古明史

 プリキュアシリーズが記念すべき15周年を迎えて『HUGっと!プリキュア』の放送がついにスタートした!
 『子育て』が物語のテーマになっていて、『フレッシュプリキュア!』や『ドキドキ!プリキュア』や『魔法つかいプリキュア!』でも描かれた要素を本格的に掘り下げていくようなので、今度はどんな育児になるのかがとても楽しみ。
 近年でも『プリパラ』の『神アイドル編』においても、主人公のらぁらが赤ちゃんとなったジュルルを育てる展開があったし、やっぱり育児は女の子にとって憧れなのかな。
 そしてハリハムハリーはフレッシュのタルトを現代風にリメイクしてたりする? 関西弁のツッコミ役だし。

 

イケてるお姉さんを目指す少女、野乃はな

 主人公のはなはとにかく前向きで、歴代プリキュアの主人公に共通する王道的なヒロインとも言える。
 行動力に溢れているけど、どこかおバカなせいか空回りをする。でもめげずに一直線に走りだし、そして困っている人だって見捨てることができない。おばあさんを助けてくれたことが好印象。
 それにしても、野球のボールがおでこにぶつかったけど、ちょっと彼女が心配になってしまう。硬式のボールだったら、マジで深刻な怪我になるだろうから…………
 そしてはなはお姉ちゃんであり、妹のことりもまた可愛い。お姉ちゃんよりちょっとドライなのは、『Go!プリンセスプリキュア』のももかみたい。15周年になってお姉ちゃんキャラになったのも、初代を意識しているのかな?

 

初めての友だちと憧れの少女

 転校したはなにとって初めての友だちになりそうな薬師寺さあやと輝木ほまれ。さあやはドキドキの六花やプリンセスプリキュアのみなみとキャラが近いように見える。さあや本人も悩みを抱えてるような雰囲気を持っているし。
 一方でほまれはきららや前作『キラキラ☆プリキュアアラモード』のゆかりみたいに自由奔放なキャラクターに見えたけど、それでいて『ハピネスチャージプリキュア!』のゆうこみたいに達観しているのかな?
 まず、はなはさあやと仲良くなっていき、それからほまれとも心を通わせるようになりそう。

 

ブラック企業? なクライアス社

 今作の敵はクライアス社という明らかにブラック企業をイメージしたような敵組織だった。確かに今の時代は過剰な労働が社会問題になっているし、こうした子供向け番組でも改善を呼びかけるのはいい心意気かも。
 10年前の『Yes! プリキュア5』のナイトメアもブラック企業に近い雰囲気だったけど、今作はより『ブラック企業』の恐怖を出してくれるのかな?

 

はぐたんを守るために

 学校にやってきたはぐたんとハリーがクライアス社のオシマイダーに襲われているのを見て、はなはキュアエールに変身することができた! この時、ハリーははぐたんを連れて外に歩いていたのは、やっぱりタルトを思い出してしまう……
 はなはオシマイダーを相手に恐怖を抱くけど、それを振り切ってはぐたんを守るために立ち上がったのは、やっぱりプリキュアの第一話を見ているって感じがした。かけがえのない誰かや日常を守るために戦ってこそのプリキュアだし。
 今作のはなは『イケてるお姉さん』を目指しているけど、それを育児やお仕事とどんな風に絡めていくのかがとても楽しみ。特に今作は15周年の記念作品だから、何かスペシャルなこともしてくれると期待してる。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)