HUGっと!プリキュア 第3話 感想『ごきげん?ナナメ?おでかけはぐたん!』

 放送日 2018年 2月18日

 脚本 村山功

 絵コンテ 角銅博之

 演出 村上貴之

 

ふきげんなはぐたん

 はぐたんはさあやにはすぐ懐いたけど、はなにはなかなか心を開いてくれない……そしてはぐたんのふきげんにはハリーも振り回されてしまい、もう寝る暇もない。実際の育児もこんな感じだろうから、保護者の方は本当に尊敬致します……
 そしてはぐたんのお世話によってハリーもぐったりしてしまい、はなが交替することに。初めてのママデビューと言えるかな? ハリーの気苦労はやはりフレッシュのタルトを思い出してしまう……
 はぐたんを楽しませるために動物園に遊びに行って、変なおじさんに怒られるけど、そこにほまれが登場。誰でも昔は子供だった、というほまれの言葉は実に正論。確かに、自分も誰かに助けてもらった時代があったということは忘れてはいけないよね。

 

赤ちゃんの気持ちを理解するには

 ほまれと共に、すみれとことりも現れて、はぐたんの存在を知られてしまった! こういう時、人間になれるハリーの存在はとても大きいよね。
 すみれははぐたんを上手にあやしていたけど、やはりはなとことりを立派に育てたからこそだよね。赤ちゃんの気持ちを理解するための心得だってある。このお母さんがいたからこそ、はなとことりは立派に育ちそうな予感はする。
 そしてすみれやことりがいるからこそ、はなの日常もまた輝いていくんだよね……クライアス社と戦うはなの決意だって、更に説得力が出てくる。やっぱり、日常が素晴らしければ、それを守りたいという気持ちだって強くなるし。

 

子育てには絆が大事

 オシマイダーを倒して、街に平和が戻った。
 はなはすみれの元に駆け寄ってハグをして貰ったけど、やはりことりが言うようにまだまだ子供っぽい一面もある。でも、ことりだってもっと甘えてもいいと思うんだ。
 野乃家はハリーを家に招き入れて、子育てや日々の生活などをサポートしてくれると言ってくれた! ここまで一緒に手伝ってくれるとは、野乃家の人柄はとても暖かい……実際、子育てには周りの人の力も必要になるだろうし、こういう繋がりは大切だよね。
 特にハリーとはぐたんは自分達の世界をクライアス社に奪われてしまったから、頼れる人はこの世界にいないし……
 そしてプリキュア達の戦いを見て、ほまれも何か心境の変化が起きたみたい……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)