HUGっと!プリキュア 第14話 感想「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」

 放送日 2018年 5月6日

 脚本 広田 光毅

 総作画監督 山岡 直子

 作画監督 なまため やすひろ

 美術 大西 穣

 演出 志水 淳児

 

さあやの努力とルールーが誇る実力

 はな達はまた新しいお仕事を体験することになった! 今回は保育士を経験することになったけど、確かに育児と仕事をテーマにする作品だから保育士は避けて通れないよね。はぐたんだって、同じ赤ちゃんの友だちがいれば喜ぶだろうし。
 今回は新しくルールーも加わることになったけど、保育士の仕事の前に寝坊するはなを強引に……そして、豪快に起こした。自慢の怪力(?)でベッドを縦に倒して、その勢いではなを起こしたけど一歩間違えたら大怪我は免れない。でも、ルールーだったら得意の計算ではなを怪我させないようにできるかもしれない。
 そして当日、さあやはあらかじめ保育士のテキストを読んで一生懸命に知識を蓄えていたけど、ルールーはそれをたった数分でインプットする。やはりアンドロイドとしての性能が高いからこそ、一瞬で知識も得られるのかな。
 ルールーは本を読む最中、はぐたんによってその手を止めさせられた。でもルールーは特に気にせず、ただはぐたんを見つめるだけ。ルールーの目的はプリキュアの力を観察する事であって、はぐたんはそこまで重要視していないんだよね。それに不意打ちもしていないし、そんなことをしたらミライクリスタルだって入手できないだろうから。

 

さあやの維持とルールーが浮かべる笑顔

 赤ちゃんは可愛らしいけど、手を焼かされるのも事実。ほまれは上手く接している一方ではなは振り回されてしまう……だけど、ルールーは折り紙を高速で作ることで赤ちゃんの気を逸らした! ここまで的確にできるのは、やはり効率を求めるアンドロイドだからこそか……
 そんなルールーに張り合おうと、さあやはあの手この手で赤ちゃんたちを喜ばせようと尽力する。負けじ(?)とルールーも赤ちゃんの分析をしていたけど、この時の彼女は微笑んでいた。彼女は感情がなかったけど、はなとの交流をきっかけにやっぱり変化が出てきているのかな。前回までの彼女なら、ただ結果だけを事務的に伝えて終わるだろうし。
 そして意地になるさあやと、保育士の先生が懸命に頑張る姿を見て、ルールーは必死になる理由について疑問を抱く。こうしてわからないことを学ぼうとする姿勢も、またルールーが成長した証と言えるよね。どれだけ知識を蓄えても、学ぶことに限界はないから勉強が終わることはないし。
 子どもたちと接するルールーの表情は、いつもと比べて感情が豊かになっているから、彼女は本当に変わってきているんだよね……

 

さあやの願いとルールーに起こる変化

 だけど、保育所に子供服のデザイナーがクレームを突き付けて、それに先生が対応するせいでトゲパワワが生まれてしまい、それに目を付けたルールーがオシマイダーを生み出した! 子どもの声が苦手な人は確かにいるけど、誰だって多かれ少なかれ子どもの頃は迷惑をかけてきたんだよね。ほまれが言ったように、お互い様と考えて寛容になることが大事だと思う。余程、酷いことをしてこない限り、まずは大人の方が工夫をするべきだよね。
 そして保育所でオシマイダーが暴れたせいでプリキュア達は思うように戦えない。エールははぐたんのおむつを変えなきゃいけないし、エトワールも子どもたちを守らなければいけなくなり、アンジュも一人で戦わざるを得なくなる。自然と不利になったけど、戦う最中に赤ちゃんのおむつを取り替えるプリキュアは何気に初めてかも……
 でも、プリキュア達の頑張りが奇跡を呼んだのか、はぐたんと子どもたちの応援によってプリキュア達が戦えるようになった! そして、オシマイダーも本気を出して攻撃するけど、その先にはルールーがお世話をしたせいたろうくんがいたから、ルールーは咄嗟に自分の体を盾にした。
 これにはオシマイダーも止まるしかなく、そのままプリキュア達によって浄化された。マッチポンプみたいになったけど、結果的にルールーも子どもたちを守ったんだよね。だからこそ、ミライパッドにルールーの写真を残すこともできたし。

 次回予告によると今度はえみるがルールーと絡んで、そしてルールーにまた大きな変化が起こる予感。
 パップルに心を持たない機械人形と言われた彼女だけど、確実に成長してきているよね。クライアス社からすればただのバイトで、そして言われたことをこなすだけの人形に過ぎない。けど、チャラリートみたいにいつか何者かになれる日が来たりするかな。
 そのために、次回はえみると名コンビを組むことになるだろうけど……どうなるのかが本当に予測できない。

【送料無料】バンダイ HUGっと!プリキュア おしごといろいろ!プリキュアミライパッド プリキユアミライパツド [プリキユアミライパツド]


We can!! HUGっと!プリキュア/HUGっと!未来☆ドリーマー [ 宮本佳那子 ほか ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)