風来坊となるヒーローと宿敵の因縁が交錯し、新たなる戦いを生む ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第18話 感想『闇の刃 オーブ対ジャグラー』

 放送日 2018年 5月5日

 脚本  幸 修司

 監督 市野 龍一

 新作ウルトラマンルーブも発表されるようになって、このウルトラマンオーブ THE CHRONICLEもクライマックスに突入しようとしている。
 そして今週からオーブの最終章三部作が始まって、今回は闇の刃が放送された。オーブとの戦いに敗れ続けて、その度にプライドを砕かれたジャグラーは本当に荒みきっている……そんな中で引き起こした巨大なかまいたちの威力が凄まじく、彼の恐ろしさが充分に引き立っている。けど、ジャグラーからすればガイに勝つための修行だから、彼も本当はかなりの努力家と言える。
 だからこそ、冒頭に映されたオリジンサーガの出来事と、光と闇にそれぞれ歩むオーブとジャグラーの姿がどこか切ない。かつての彼らを知れば知る程、TV本編におけるガイとジャグラーの心境もまた違った目で見られるようになったし。

 今日は序盤に出てきたハルカが出てきたけど、彼女のエピソードはこのクロニクルではカットされているんだよね……もちろん、回想シーンで彼女とホーの因縁について描写されていたけど、やっぱり何かが物足りない。
 世界が闇で覆われる……彼女が口にした闇はジャグラーであり、またマガタノオロチのことでもあるのかな。ハルカは不安になるけど、何があっても世界を守るというガイの姿はやはり頼もしい。そう口にした公園で遊ぶ子どもたちもいるからこそ、彼の言葉にも説得力が出てくる。
 守れなかった人がたくさんいたからこそ、今を生きる人たちだけでも守りたいんだよね。取りこぼしても、それに嘆いたら他の命が危機に晒されるから、今を懸命に生きないといけないし……ガイはいつだって、たくさんの命を背負っている。

 ジャグラーは禍々しい雷を引き起こし、そして高層ビルに深い傷跡を刻みながら、ガイやSSPの前に現れた! 周りの目を気にせず、ただガイを倒すという妄執に囚われたその姿はやはりおぞましい。闇の刃を引きずりながら歩み寄ってくるけど、もうなりふり構っていられない。
 地球を無差別に破壊するジャグラーに対してガイは怒りをぶつけるけど、肝心のジャグラーは微塵も耳を貸さずに勝負を仕掛けてくる。闇の力で巨大化をするジャグラーに対して、ガイもまた光と闇の力を秘めたサンダーブレスターで戦いを挑んだ!
 闇には闇でぶつかるけど、今のジャグラーはサンダーブレスターでも簡単に倒せない程に強くなっている。オーブの体を抉るような蛇心剣・新月斬波の描写もまたえげつない。でも、そのえげつなさが後のシリーズでは良い方面に昇華されている……のかな? 劇場版ジードでは頼りになる先輩(?)ヒーローとして活躍していたし。

 オーブはオリジンの力を発揮して、ようやくジャグラーと互角の戦いに入った。
 オーブカリバーと蛇心剣がぶつかり合い、それぞれの圧倒的な力で吹き飛び合う場面は迫力満点だし、それから同時に互いの武器を取りに行くのも彼らの心がまるでリンクしているように見えてしまう。
 オーブは必殺のオーブフレイムカリバーを叩きこむ。だけど、圧倒的な炎の力を弾き飛ばすジャグラーの執念もなかなか凄まじい。そしてジャグラーはオーブを嘲笑しながら、その体を新月斬波で抉っていく。一度受ける度にオーブの悲痛な叫びが聞こえてきて、それでもオーブは立ち続ける。
 SSPを守ったせいで負けて、そして弱さになるとジャグラーは語る。それでもオーブは立ち上がって、蛇心剣を受け止めて……誰かを守りたいという心が、俺に限界を超えた力を与えてくれると堂々と語る。
 ジャグラーが捨てた力を持って、ジャグラーに立ち向かうオーブ。泥臭く殴り合った後、オーブスプリームカリバーを放った。そして見事にジャグラーを倒して、ガイはみんなの前に戻ってきた。

 ガイが語ったジャグラーが捨ててしまった力。そして渋川やビートル隊を前に不敵な笑みを浮かべるジャグラーなど、見直してみると考えさせられる要素がふんだんにあるね。
 かつての信念を捨ててしまったせいでここまで苦しむことになったし、また今回オーブに負けたとしても微塵も構わなかったのはマガタノオロチの存在があったからこそ。渋川に対して、指で銃のポーズを構えたのはそんな余裕があるからなんだよね。
 この頃になると、滅亡の運命を知っていたからこそ、勝敗に関係なくここまで余裕になれたんだろうね。それにしても、ここでジャグラーが本当にオーブの命を奪っていたら、それこそ自暴自棄になってジャグラー自身も救われなくなりそう……

 
特撮ランキング

【送料無料】 ウルトラマンオーブ 完全超全集 てれびくんデラックス / 間宮尚彦 【ムック】

ウルトラマンフュージョンファイト/カプセルユーゴー5弾/C5-007 ジャグラス ジャグラー SPR

ウルトラ怪獣オーブ 06 ジャグラスジャグラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)