風来坊となるヒーローは、宿敵と共に最大の決戦に挑む! ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第20話 感想『さすらいの太陽 地球最大の決戦!』

 放送日 2018年 5月19日

 脚本  中野 貴雄

 監督 田口 清隆

 ウルトラマンオーブのフィナーレとなる『さすらいの太陽』が放送されて、地球に再び平和な時が戻ってきた。劇場版やウルトラファイトオーブはあったけど、これでオーブとジャグラーの物語に一つの区切りが付いたのは確かだった。
 瓦礫の下に埋もれた車に閉じ込められても妙にシンは余裕だけど、当然ながらジェッタは「あけてくれ!」と叫びながら助けを求める。身動きが取れない上に、火に飲み込まれるかもしれない可能性を考えたらパニックにもなるよね……20年後の自分に送るビデオレターや、また今日を懸命に生きることの大切さを悟った姿が切ない。
 やがて弱りながら、互いの絆を語り合う二人の元に現れた救いの天使……もとい、渋川は本当に救世主と言える。渋川はもちろんのこと、シンとジェッタがいたからこそマガタノオロチを打倒する突破口も見つけられたし。

 オーブが倒れて、ビートル隊が出撃するけどやはりマガタノオロチには歯が立たない。そんな絶望的な状況の中で、ガイはジャグラーに囚われたナオミを救おうとするけど、この時ではもう全ての真実に気付いていたのかな。

 シュワシュワコーヒーを飲みながら、ジャグラーはナオミとガイを嘲笑う。地球の滅びを予兆しながらガイとの思い出を語り合い、そして涙を流すその姿は痛々しくはあるけど、二人の物語を知ってから見返すと悲しみすらも感じられる。
 闇は永遠と語るジャグラーと、宇宙には愛が永遠に広がるものと諭すガイ。愛があるからこそ宇宙が周り、どんな暗闇の中にも光は残っている。ジャグラーはそれを否定しようとナオミに刃を向けるけど、やはりジャグラーにナオミを斬ることはできない。ナオミの方だって、心まで屈しないと堂々と宣言する。
 そして、ガイの言葉を証明するかのように、ジャグラーはナオミを救った。ガイはジャグラーを殴り、抱き締めたのはこれまでの因縁に決着をつけた意味もあるのかな。ジャグラーの悪行は許せないけど、彼がいたからこそ救われた命は確かにあるし。

 ジャグラーにナオミを任せて、ガイはマガタノオロチの元に駆け出しながらオーブに変身したけど、やっぱり二人のウルトラマンと共に駆け出すシーンはとても素敵だった。
 一方、ジャグラーは投げやりになりながらも、ナオミに諭されたことで再び立ち上がった。ここでナオミが活を入れて、そしてジャグラーに手を差し伸べてくれたからこそ、劇場版以降の展開でもジャグラーはヒーローにもなれたんだよね。
 ナオミに伸ばした手がジャグラーに届き、そんなジャグラーがまたオーブに手を伸ばしてくれて、劇場版ジードではオーブがジャグラーと手を取り合う……ガイが言ったように、愛は本当に永遠に広がっていくんだね。

 SSP、ビートル隊、ジャグラー、歴代のウルトラ戦士達、そしてウルトラマンオーブが死力を尽くして、ようやくマガタノオロチを打ち倒した! この時、べリアルすらもウルトラ戦士の中に入っていたけど、やっぱりべリアルが平和を守るヒーローに回る時代も来たりするかな?
 次回作のジードでは息子のリクがべリアルの悲しみを理解し、そして別れを告げたことで決着もついたけど……いつか、べリアルがまた帰ってくる時代が来てもおかしくなさそう。ジャグラーだって、ウルトラヒーローの一斉光線を浴びながらも普通に生きていたし。
 オーブの旅はまだ終わらない。オーブの力を必要としている誰かがいる限り、彼はどこにでも行かなければいけない。オーブだけでなく、ウルトラマン達の背負う宿命はそれだけ重いのだろうけど、彼らはそれを承知の上で戦っているんだよね。あのウルトラセブンやウルトラマンキングだって、ゲンことウルトラマンレオに対して「お前の命はお前だけのものではない」と言っていたし。

 次回はウルトラファイトオーブが一挙放送されることになった!
 昨年の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』ではジードの繋ぎとして、5分間のミニコーナーとして連続放送されていたけど、今回は全話分の尺があるので途中で止まるということもない。
 ただ、ラストでレイバトスがジードの幻を見るシーンは放送されるのかな? 今回はオーブをメインとしているから、ギャラクトロンの前後編や劇場版オーブのラストみたいに、ジードとべリアル関連はカットされる可能性もあるかも……

 
特撮ランキング

【送料無料】 ウルトラマンオーブ 完全超全集 てれびくんデラックス / 間宮尚彦 【ムック】

【送料無料】ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX I 【Blu-ray】

ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 石黒英雄 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)