兄弟で戦うヒーローは母親失踪の謎を追いかけて、大企業に訪れる ウルトラマンR/B(ルーブ) 第3話 感想『アイゼンテックへようこそ』

 放送日 2018年 7月21日

 脚本 伊藤 公志

 監督 武居 正能

 

母の謎を訪ねてアイゼンテックへ

 失踪したミオの謎を求めて、湊三兄妹はアイゼンテックを訪ねた「アイゼンテックへようこそ」だけど、やっぱりこのサブタイトルは前作ジード第一話のパロディだよね? オーブがTV本編で歴代ウルトラシリーズのサブタイトルを上手く台詞に組み込んだように、今作も歴代のパロディをふんだんに使うのかな。
 アイゼンテック社に訪れる理由をカツミがさらっと、そして不足もなくちょうどいいバランスで説明されていたけど、これは本当にテンポが良かったよね。カツミとイサミだけじゃなく、アサヒもついていくことになったけど、マコトはアサヒの存在だけは知らなかったことも謎の一つなのかな。

 ウルトラ怪獣擬人化計画の作者である風上旬氏もルーブの冒頭におけるテンポの良さを褒めていて、限られたページできちんと話を盛り上げてくれる風上氏だからこそ、この演出の魅力を語れるんだよね。
 そしてマコト社長は謎の飛行ユニットを背負って空からやってきて、格言を残した。今後、マコトによる名言はルーブの世界観を彩るスパイスになってくれるかな。そんなマコトの頭に石化した鳥が直撃したけど、怪我しないのかな……? もしかしたら、マコトが普通の人間じゃないからこそ、何事もなかったかのように振る舞えるかもしれないけど。

 

 そんなマコト社長の名言集がカレンダーとなって販売されている! ウルフェス会場でも発売しているので、買えたら……買ってみようかな?
 マコトは社員からも慕われる程に気さくで、また社員の家族の誕生日を覚えるほどに社員想いな人物だった。そして、先代の愛染工業だった頃の写真を見つめる視線も、どこか温かい。
 アサヒにも新しい開発の体験をさせてくれるので、基本的には善人であるのかな……? 一方で、カツミとイサミがただ遊びに来たわけでないことを察して、またミオが残したルーブクリスタルのことも知っているから、やはり只者ではない様子。
 ただ、ミオの失踪を追いかける為とはいえ、宝物である交換日記を持ち出されたウシオはちょっと気の毒かも……

 

綾香市に伝わる伝承の謎とは

 綾香市の伝わる、あやか星とぐるしお様の伝承は過去に実際にあったことで、その正体は三体の巨大生物だとマコトはハイテンションで語った! そして、飛び散ったクリスタルの謎を解き明かすことがアイゼンテック社の設立目的でもあった……
 マコトはウルトラマンのことを知っているのはミオと共に研究を重ねていたからであり、ミオの失踪には涙を流している。この振る舞いは演技か、それとも彼の本心なのか……?
 だけど、彼の悲しみを無視するかのように、空から怪しげな穴が切り拓かれて、稲妻と共にガーゴルゴンが現れた!

 

石化魔獣・ガーゴルゴンが襲いかかる!

 かつてウルトラマンXを苦しめて、そして惑星カノンで戦神の命を奪った石化魔獣ガーゴルゴンの猛威によって、アイゼンテック社は大パニック! そんな時でもいつものマイペースさを保ち、社員やアサヒをきちんと誘導していたマコトは確かに人の上に立つ器の持ち主だ。
 アサヒから湊兄弟がいなくなったと聞いて、何かを納得したような素振りを見せたけど、やっぱり二人の秘密を知っているのかな? 

 湊兄弟はガーゴルゴンに立ち向かうけど、やはりガーゴルゴンの戦闘力は相変わらず驚異的。鏡によって反射した光線が不運にもブルに命中してしまい、そのまま石化してしまった……
 ウルトラマンの石化という、一種の伝統を今作でも味わうことができたけど、光線の反射がヒーローに命中してピンチになるのは珍しいかも。オーブでもマガグランドキングを倒すために光線を反射させて、それを逆転のきっかけにしていたから、余計に意外性を感じてしまう。

 

ピンチを切り抜けるために兄弟が見つけた切り札・ルーブスラッガー!

 ビルの壁に反射された自分の姿を見て、角に放たれる輝きに気付いて、ロッソはルーブスラッガーを実体化させた! そのままガーゴルゴンの目を潰して、見事にブルのピンチを救うことに成功する。
 だけど、このまま突っ込むのは危険で、そしてビルの反射から編み出したカツミはアイディアを編み出した。クリスタルチェンジをして、水の力で作ったバリアによってガーゴルゴンの石化光線を弾き返して、そこから同時にクロススラッガーを叩きこむ。
 そして二人は空に飛び立つけど、ここでイサミはマコトの格言「一難去ったら空を飛べ」を持ち出したのが面白い。マコトはちょっと胡散臭いけど、やっぱり周囲への影響力がある人物なんだよね。

 

平和の裏で暗躍する愛染社長の謎とは……?

 そして、そんなマコトはガーゴルゴンのクリスタルを手に収めながら、意味深な笑みを浮かべている……グルジオボーンやブラックキングのクリスタルもあったので、やはりこの戦いの謎を握っている人物になるよね。
 湊一家が新しいブランドの服を巡って、平穏な一時を過ごしている一方、マコトは風来坊を勧誘している。どこかクレナイ・ガイを彷彿とさせる外見だったけど、やっぱりマコトはガイやオーブの存在を知っているのかな。

 ミオの謎について追いかけられるようになり、またマコトがただの人間じゃないことが判明した。マコトはその笑顔の裏で何を潜めているのか、また彼にスカウトされた人間は一体どうなるのか……?
 湊一家にとって大切な存在であるミオと一緒にいたから、少なくとも悪人ではないことを期待したい……彼の風貌では、ジャグラーやケイみたいなダークヒーローはどうも想像ができないし。

 そして劇場版ウルトラマンジードのCMも流れるようになって、ペガの声を久しぶりに聞くことができた!
 それに合わせてか、濱田龍臣氏がジードの監督を手掛けた坂本監督との対談が本に出ることも発表されて、しかもウルフェスではまたリクと出会えるイベントも用意されてる!
 石黒英雄氏も参加してほしかったけど、やっぱり舞台の稽古があるから難しいのかな。9月からは連続公演されるし。
 湊兄弟の二人も、ウルフェスに参加してくれるよね……?

 
特撮ランキング

7月7日発売予定 【送料無料】 ウルトラマンR/B ルーブ DXルーブジャイロ

ウルトラマンR/B オープニング主題歌「Hands」 [ オーイシマサヨシ ]

劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!(特装限定版)【Blu-ray】 [ 濱田龍臣 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)