アイカツフレンズ! 第18話 感想『わずかなチャンスさえも』

もし私ひとりだったら、仕事いっぱいだからしょうがないって特訓あきらめてたかも
ひとりじゃないって、フレンズってなんかいいね!

 放送日 2018年 8月9日

 脚本 久尾 歩

 絵コンテ 藤澤 俊幸

 演出  山地 光人

 作画監督 高橋 晃

 

ピュアパレットとハニーカットはスターハーモニーカップに挑む

 学園の夏フェスであるスターハーモニーカップにピュアパレットとハニーキャットが参加することになったけど、もうこのフレンズは良いライバルになっているね。そしてエマと舞花の実力と人気で、ハニーキャットは今年の優勝候補として予想されているくらい。
 二人はやる気満々で、舞花はエマがデザインしてくれたドレスを輝かせようと意気込んでいたけど、どこかセクシーな目つきでエマとドレスを見つめているような気がした……
 ハニーキャットは特訓をしようとするけど、撮影やラクロスの練習、そしてラジオの収録でなかなか時間が取れない……二人が人気だからこそ、特訓の時間が取れず。でも舞花は早朝と夜間に特訓の時間を入れて、ハニーキャットはハードな猛特訓をすることに。
 でもエマは、舞花のおかげで妥協せずに済んだみたいだから、むしろこうして練習している時こそが充実しているんだよね。寝言でも「アイカツ」と呟くくらいだし。

 

学園の七不思議・アイドル課の花子さんを魅了するためにハニーキャットは!?

 そして朝もやが激しい学園で、舞花はおばけを見つけてしまい、本気で怖がっている。
 エマ曰く、アイドル課の花子さんが出てくるらしいけど、これはさくやも知っていたのかな? さくやは舞花からおばけと間違われたけど、彼女は早朝からあんな所で何をしていたのだろう。もしかして、ピュアパレットだけじゃなくハニーキャットのことも注目していて、会いに行こうとしてたのかも。

 あいねと一緒に街を歩いていた時もおばけを怖がっていたけど、そんな舞花を励まそうとエマは元気よく特訓に付き合ったおかげで、舞花もやる気を出してくれた!
 舞花はおばけを魅了するくらいのフレンズアピールをしようと、重りをしながら特訓を続けたけど、こんなことをしたら逆に体を壊して本末転倒なことになりそう……確かにより高みを目指すことは大事だし、むしろ崖登りや滝の修行が当たり前なアイカツの世界じゃ重りはむしろ生温い?
 ハニーキャットはあえてハードな特訓を乗り越えて、フレンズアピールをしたからこそアイドル課の花子さんだってテンションが上がって成仏(?)できたのだろうし。

 

ハニーキャットは輝き、そのプレッシャーにあいねは……

 当日、スターハーモニーカップでたくさんのフレンズが集まって、司会をココが務めることになった! 「スタート!」のかけ声と共に指を真っ直ぐに突き出す彼女の仕草は可愛くて、ココらしさが出ていたね……
 そしてハニーキャットはライブを披露して、特訓の成果を発揮するように、いつも以上にキュートとセクシーさが発揮されていて、煌びやかなフレンズアピールだった。ピュアパレットも本当に絶賛していて、一日目は終了したけど……
 会場の熱気にさすがのあいねも顔を青ざめていて、次回予告だと特訓のために行方をくらましそうだから、ここであいねのともだちからがどう発揮されていくのか楽しみ。

 アイカツフレンズ!STYLE1 2018年 04月号 [雑誌]

TVアニメ/データカードダス『アイカツフレンズ!』OP/EDテーマ「ありがと 大丈夫/Believe it」 [ BEST FRIENDS! ]

アイカツフレンズ!Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ BN Pictures ]

アイカツフレンズ!STYLE2 2018年 06月号 [雑誌]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)