兄弟で戦うヒーローの家族にTV局の魔の手が迫る! ウルトラマンR/B(ルーブ) 第18話 感想『明日なき世界』

私は逃げない……
宇宙人でも置いていけないよ! それに、いま地球を爆発されたら……妻との約束を守れないから……

 放送日 2018年 11月3日

 脚本 勝冶 京子

 監督 神谷 誠

 今回は我らが湊一家の大黒柱である湊ウシオがまさかの主役となる回だった!
 うちゅ~んのTシャツは、バド星ではTシャツ一枚を巡って戦争が起きるほどの人気を誇っていて、そして宇宙でもメフィラス星人やダダからも名前が知られている程に有名なブランドだった!地球ではどうかはわからないけど。
 一方でサキの地球爆破宣言も宇宙規模でニュースとなっていて、NPTVでもニュースになるほどだった。そんなサキはザラブ星人の変身にも使われていて、巨大サキが誕生したけど……それを見たのかサキはカンカンに怒っている。ちょっと可愛らしい。

 いつもはどこかとぼけたようなギャグを連発するウシオだけど、いざという時は家族のために体を張る理想の父親でもあり、アサヒの謎に辿り着きそうになっても……過去よりも今を大事にして愛娘として受け入れてくれた。
 そして今回だって、アサヒが宇宙人に囚われの身になって駆け付けたけど、実はザラブ星人の変装だって明かされても決して怒らず……むしろ爆発に巻き込まれそうになったザラブを助けるために一生懸命になってくれている。
 ウシオは一生懸命に爆弾解体を励む裏で、ウルトラマン達がメフィラスと戦う構図はどこかコミカルに見えて、本人たちにとっては生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされているんだよね。だからこそ、ウシオがザラブ星人を救った時に大喜びできて、ロッソもそんなウシオを称えたのだろうし。

 久しぶりにトリプルオリジウム光線が炸裂してメフィラス星人が倒されたけど、ドン・ノストラがウルトラマンたちと戦わないで物語から退場した無念(?)を晴らしてくれるかのようだった。
 あのメフィラス星人も番組作りに一生懸命だったけど、関係ない素人のウシオを巻き込んだり部下のザラブ星人を犠牲にしたのは流石に許されないよね。本物のアサヒは巻き込んでいないのだから、根は悪人ではないし、ただ暴走した故の行動だったのだろうけど……
 この番組が元でクワトロMは更に有名になって、ピット星からも注文が来るほどの人気を得た。そんな穏やかなシーンから一変して、サキの冷たい一言で終わるのは、この物語も徐々にラストへと近付いてくることが伺えてしまう……
 次回も、何やら一波乱が起きそうだし、まだまだ油断ができない……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)