スター☆トゥインクルプリキュア 第17話 感想 「敵?味方?ブルーキャットの探しモノ☆」

そうだよ! だって、この宝物は……
ブルーキャットを笑顔にしたんだ!

 放送日 2019年 5月26日

 脚本 村山 功

 演出 土田 豊

 作画監督 上野 ケン、アリス・ナリオ

 美術 渡辺 佳人、デビー・リー

 プリンセススターカラーペンを探しに、再びゼニー星を訪れることになったプリキュアたちの前に、マオたんことブルーキャットが現れた!
 ブルーキャットはドラムスの家にあるプリンセススターカラーペンと、その他もろもろの財宝を盗むためにプリキュアたちに協力を申し出たけど、プリキュアたちにそんなことができるわけがない。そしてプルンスも激怒していたけど、彼だけは怒る方向性が微妙に違っていて、青春を奪われたことに大泣きしていた! 確かに自分が立ち直るきっかけになったアイドルが、実は悪者だったことを知ったら、ショックは大きいよね。
 こういう時は、まずは譲ってもらえないかとえれなは提案したけど……ドラムスからは断固拒否されて、むしろみんな揃って地下室に叩き落された! 

 盗みは認めないけど、ゲームに勝てたらお宝をあげると言ってくれるドラムスは割と大物かな? 負けを認めて、潔くペンやお宝を渡してくれたし。そしてプルンスも、クッションやロープになったりと、まさに体を張って頑張ってくれたね。
 ブルーキャットは許せないけど、やっぱり推してるアイドルから頼まれたら断れないのは悲しい性。
 そして、プリキュアの力を使えばドラムスとのゲームに勝つことができるけど、ドラムスの手下であるドラゴン兵団は決して悪人じゃないから、ひかるたちは変身しなかった。戦うためじゃなく、大切なものを守るためにプリキュアはいるから、ドラゴン兵団たちを傷付けることはできなかったんだよね。
 一方、凶悪(?)な宇宙ケルベロスも現れたけど……ひかるは目を輝かせながら、宇宙ケルベロスを手なずけた! イエティがいるから犬にも慣れているようだけど、そういえばイエティも最近出てきていないよね。

 ブルーキャットのターゲットには既に滅びた惑星レインボーのお宝も含まれていて、それを見つめた時の瞳は本当に嬉しそうだったことにひかるとえれなは気付いた。ブルーキャットは最後に意味深な瞳もしていたけど、ここの謎もそろそろ明かされるのかな。
 そしてプリキュアたちも、ゲームに勝った報酬としてペンの他にもドラゴン兵団の入団が認められ、ひかるはやっぱり目を輝かせていた! でも他の三人は全然乗り気じゃなく、学校があるから帰ることにした。やっぱり思春期の少女は青春の方が大事だよね。
 今回、カッパードが出撃して空からドラムスの屋敷に侵入したけど、何気にカッパードの出撃は久しぶりかな? 最近はアイワーンとバケニャーンばかりが出てきていたし。
 ブルーキャットの謎もどんどん明かされるようになっていて、そして追加戦士の発表もされたから、物語が中盤戦に差し掛かっていることを実感しちゃうね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)