偉大なるヒーローの血を受け継ぐヒーローたちは、秘密を抱えた女性を守るために戦う! ウルトラマンタイガ 第9話 それぞれの今

僕の知っているホマレ先輩は、不愛想で……厳しくて……
でも一番頼りになる、いいアニキって感じかな?

 放送日 2019年8月31日

 脚本 三浦 有為子

 監督 武居 正能

謎の多いホマレ先輩だけど、いつもはヒロユキと一緒に特訓をしてくれるくらいにはいい兄貴分。でもヒロユキは一勝もしたことがなく、むしろ200敗以上も連続記録更新している。がんばれヒロユキ、いつか先輩を超えられる日は来るはずだ。
 ただ、普通じゃないホマレの身体能力を真似するのは難しそうだけど……ホマレは凶悪な宇宙人を簡単に蹴散らしたけど、ヒロユキがその領域に来るのは時間がかかるかな?
 そして宇宙人に襲われていた女性・マイコに、ちゃっかり営業をするカナ社長。ピンチはチャンスと言わんばかりのしたたかさだけど、だからこそこの仕事も続けられるのかもしれない。

 一方でマイコはホマレと幼馴染で、いつものホマレからは考えられないほどに明るくなっている。本人は真面目でいるつもりだけど、マイコの登場でペースが崩れていて、またマイコからもホマレは変わったと言われた。
 マイコはホマレの過去を知っていて、荒んでいた頃のホマレを見ていたからこそ、ヒロユキたちのおかげで変わることができて安心したのかも。ゾリン絡みでも謎が多くて過去に傷が多そうだけど、少なくともヒロユキたちの存在で少しずつ癒されていそう。
 キール星人からも、ホマレは宇宙人であることを責められるけど、守りたいものを守ると真っ向からホマレは叫ぶ。そして見事に勝利を手にした姿は、痛々しくも格好良かった。
 前はヴォルクのことを救えなかっただけに、誰かを守りたいという願いがようやく叶ったようにも見えて、よりホッとした。

 今回はオーブが戦ったマガジャッパのオリジナルとも言えるマジャッパが相手で、フーマがスピードでかく乱しながら上手に挑発している。マジャッパのガスにやられながらも、マイコのサポートで攻撃を加えたけど、おいしい所はタイガがいただく! ガスのせいだから、多少はしょうがないかな……?
 タイガもホマレも勝利を手にして、マイコを守り抜くことができた。そんなマイコは結婚する予定で、自分が普通の地球人と違うことを婚約者に受け入れてもらえたし、何よりもそれがマイコにとっての普通だった。
 マイコの結婚が後押しになって、ホマレもようやくヒロユキたちに宇宙人であることを話した。ホマレは不安だったかもしれないけど、ヒロユキたちはホマレはホマレだと受け入れて、いつものように接してくれた。特にカナはセミ人間の少女を救えなかった過去があったからこそ、ホマレを受け入れようという気持ちが強そう。

 今回はボイスドラマでも、フーマがO-50に訪れた際の壮絶な過去も話してくれた。
 今作はメインキャラのほとんどが悲しい過去を抱えていて、今も心の中で重くのしかかっているけど、みんな少しずつ乗り越えていくよね。過去は変えられないし、また今を縛り付ける原因にもなるけど、変えることだってできる。
 ホマレとマイコだって、周りに理解者がいたからこそ、自分らしく生きていけるようになっただろうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)