スター☆トゥインクルプリキュア 第35話 感想 「ひかるが生徒会長!?キラやば選挙バトル☆」

観星中の……
銀河におなりなさい!

 放送日 2019年 10月6日

 脚本 広田 光毅

 演出 志水 淳児

 作画監督 上野 ケン 高橋 晃

 美術 倉橋 隆 齋藤 優

 まどかにも卒業の時が近付いていて、次期生徒会長を決めることになった。
 姫ノ城さんは次期生徒会長になろうと燃えているけど、あまりにも自己表現をしすぎるのは危険と考えて、推薦してくれるのを待った。姫ノ城さんは自己主張が激しい人だから、自制したのは正解かも。そんな彼女は今まで自己主張が激しい人物として描写されてばかりだけど、本当は学校のことを一番に考えている素敵な生徒だった!
 そんな姫ノ城さんと次期生徒会長の座を争っていたひかるだって、最初はまどかからの推薦で動き、そしてまどかみたいになるという意気込みで自分の心を縛っていたけど……姫ノ城さんの真意に気付いた時には、姫ノ城さんこそが次期生徒会長にふさわしいと認めてくれたし。

 ひかるもキラヤバな生徒会を目指していたけど、具体的な形は何もなく、ただ周りに言われたから行動しただけ。まどかはひかるの自由な発想に憧れて、生徒会長に推薦したけど、考えてみればまどかが姫ノ城さんの真意を知る機会はなかったから仕方がないか。
 自画自賛こそはするけど、決して表に出すことはしなかったし。その裏では誰も見ていないであろう窓ガラスのヒビをチェックしたり、また草むしりを自発的にしていたりと、コツコツと地道な行動を重ねているから生徒会長にふさわしい行動力を持っているように見えた。
 そして、桜子の部屋は例の番組のパロディだろうけど、きちんと生徒の悩み相談ができる素敵な部屋にも見えたね。そんな姫ノ城さんから観星中の銀河と認められるようになったひかるは、トゥインクルイマジネーションに目覚めたけど……ここから他のメンバーの覚醒パートに入るのかな?

 次回は久しぶりにユニがブルーキャットとして活躍するようになり、映画のゲストキャラも出演するみたい。
 なんだかんだでスタプリの劇場版もあと一週間となり、そろそろTV本編のOPも映画宣伝に入る時期になるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)