ヒーローは異星人の希望と向き合う ウルトラマンジード 第15話「戦いの子」

 放送日 2017年 10月14日

 脚本 市野龍一

 監督 根元歳三

“ヒーローは異星人の希望と向き合う ウルトラマンジード 第15話「戦いの子」” の続きを読む

ガオガオになる娘たちは戦う 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第3話「変身!怪獣娘!?」

 腐女子としてのパワーが炸裂した影響で、レイカもウィンダムにソウルライドした! 休みの日を使った調べ物や知識への欲求も覚醒のきっかけになるようで、性衝動が奇跡を引き起こした。
 実際、性衝動のパワーは凄まじく、凄まじい刺激を与えてくれるようなことが、ナポレオン・ヒル氏の成功哲学に書いてあった。なので、こういう覚醒も理に適っていると言える。
 自分にとって大切な者や夢中になれるものが鍵になる。そう口にしたレイカは生粋の腐女子ということになる……

BLを愛する人の力は侮れない。

“ガオガオになる娘たちは戦う 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第3話「変身!怪獣娘!?」” の続きを読む

ガオガオになる娘たちの始まり 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第2話「変身?怪獣娘!」

 ピグモンによる、GIRLSに選ばれた怪獣娘たちの教育が始まった。指導を受けている時の態度も、アギラは普通で、ウィンダムは真面目にノートを取って、ミクラスはあぐらをかきながら「エクスカリバー」と呟く。確かにソウルライザーと語呂が似ている……
 ちなみにこのソウルライザーの使い方は怪獣娘によって違うらしい。それを知らずにいじったせいで、ミクラスのソウルライザーはエラーを起こした。ソウルライザーってセキュリティもしっかりしてる?

“ガオガオになる娘たちの始まり 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第2話「変身?怪獣娘!」” の続きを読む

ガオガオになる娘たちの毎日 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第1話「私たち!怪獣娘!?」

 円谷プロダクション公認となった、ウルトラシリーズの怪獣・宇宙人・超獣が美少女キャラとして擬人化されるウルトラ怪獣擬人化計画。既に漫画や小説で多く展開されていて、昨年度はdアニメストアでアニメ化もされた。
 そんな怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~はTOKYO MXでも再放送されて、来年にはなんとアニメの2期も決定された! なので一期を見直しながら、感想も書いていきたい。
 怪獣娘のアニメは5分間のショートアニメで、SDキャラとなった怪獣娘たちのほんわかとしながらも、平和を守る為に戦いを繰り広げられるというストーリーは短いながらも見ごたえがある。

“ガオガオになる娘たちの毎日 怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 第1話「私たち!怪獣娘!?」” の続きを読む

幼馴染はヒーローと異星人の秘密を知っていく ウルトラマンジード 第14話「シャドーの影」

 前回、レイトがライハやペガの前でモアがAIBのメンバーであることを明かしたことで、モアを秘密基地に招待することになってしまった。そこでモアからAIBのことを聞くつもりが、最初からモアはリクとライハが結婚すると凄い勘違いをしていた……
 そしてペガの存在を知って、リクと二人きりで遊んでいた昔の思い出には、実はペガもいたことを知ってしまった。モアの話を聞く限り、昔のリクはモアに甘えていた子どもかもしれない。でも考えてみたら家族がいないリクにとって、モアは唯一の肉親みたいな存在だから、甘えたがるのもわかる。
 で、ペガがいたおかげでモアは自分とリクが結ばれるという希望を見出した。物凄いポジティブ精神だね。この後、みんなでドーナツを食べていたけど、ペガはどうやって食事をしているのかちょっと気になる。ダークゾーンの効果で栄養を摂取しているのかな?

“幼馴染はヒーローと異星人の秘密を知っていく ウルトラマンジード 第14話「シャドーの影」” の続きを読む

自分の意志で明日に進むヒーロー ウルトラマンジード 第12話 「僕の名前」

 ぺダニウムゼットンとの戦いで相打ちになり、倒れた所をケイに狙われてリクは変身することができなくなった。ぺダニウムゼットンの暴走に何もできず、天文台に届いていた手紙の主を探しに行った。ライハはそれを止めることはせず、ただ見守るしかない。
 ぺダニウムゼットンは自分でもウルトラカプセルのエネルギーを制御できず、自分自身の脳にすらもダメージを与えてしまったのが恐ろしい。この時、ぺダニウムゼットンは自己修復を優先させられたのは、コスモスのウルトラカプセルによって癒しの力が発動したからか。
 今のリクには何もできなかった以上、こうして時間に猶予ができたことは幸いだった。ケイに力を奪われてしまったとはいえ、結果としてリクの助けになってくれたんだよね。

“自分の意志で明日に進むヒーロー ウルトラマンジード 第12話 「僕の名前」” の続きを読む

自らの秘密を知ったヒーロー ウルトラマンジード 第11話「ジードアイデンティティー」

 ウルトラマンジード本編の撮影がクランクアップしたと俳優さんのブログやSNS発表されたと同時に、本編もいよいよ折り返しに突入した。近年のウルトラマンはTV本編が2クールの放送になっているので、この時期になると物語がどんどん盛り上がりを見せてくる。
 ケイを演じていた渡辺 邦斗氏はウルトラマンジードに出演できたことへの思い入れを思いっきりブログに書いて、濱田龍臣氏と仲良くしている写真も見せてくれた。本編の敵対関係がまるで嘘みたいな微笑ましい光景だった。
 今回の話はそんなケイをメインに描写しながら、ケイだけが知っているリクの秘密についてもついに明かされてしまった。この戦いをゲームと意気込んでいたけど、やはり彼が大きく関わっていた模様。ケイはべリアルの元で暗躍していたけど、考えてみたらべリアルは銀河帝国から何度も配下を引き連れているな。ケイ自身、べリアルに対する忠誠心でジードと戦っているし。

“自らの秘密を知ったヒーロー ウルトラマンジード 第11話「ジードアイデンティティー」” の続きを読む

ヒーロー達がウルトラマンフェスティバルに訪れた思い出を振り返る。

 今度のブログ、毎日の更新を目指していましたが二日ぶりになってしまいました……(諸々の事情によって) でも、少なくとも一週間に1,2回の更新を目標に文字を書いていきます。

 現在はウルトラマン系統の感想記事を書いているので、今週中にジード最新話までを更新したいです。あらかじめ書き溜めていた記事なので、今読み直すと反省点が多々あり……
 そして現在、ワードプレスの勉強もしているので、そちらと並行してこのブログも見栄えよくできたらいいなと考えています。一つ一つ、コツコツと積み重ねていきたいです。

 あと今更ながら、今年のウルフェスの写真もアップロードします。

 ダイナミックのダイナ~! 今年で放送20周年となり、スペシャルイベントにも行きました。

“ヒーロー達がウルトラマンフェスティバルに訪れた思い出を振り返る。” の続きを読む

やけになった怪獣に振り回されるヒーロー ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」

 最近、ウルトラ怪獣擬人化計画でスポット当たったおかげで、専門のクラウドファンディングやイベントが行われるようになったザンドリアスが登場!
 登場する際のSEも、ウルトラマン80本編でマイナスエネルギーから怪獣が出現する際に使われたSEがそのまま使用されていて、ザンドリアスの動機も80本編の生徒みたいな感じだった。気になったけど、宇宙のどこかには怪獣学校とかがあったりするのかな。ウルトラ怪獣かっとび!ランドやギャラクシー☆デイズでは登場したけど。
 だだっこ怪獣の異名に合わせたのか、トラブルメーカーになりがちだったモアにスポットが当たったけど、今回の彼女は割と常識的だった。確かに彼女は無鉄砲だったけど、やはり頼れるお姉さんでもあるんだよね。秘密組織のAIBにも入隊できたほどだし。

“やけになった怪獣に振り回されるヒーロー ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」” の続きを読む